薬学部 入試情報

NEWSお知らせ

  1. オープンキャンパス(6月25日)について掲載しました

  2. 令和5(2023)年度入試概要について掲載しました

  3. 令和4(2022)年度 入学試験成績の提供について(薬学部)

  4. 令和4(2022)年度 入試統計を更新しました(薬学部)

  5. 令和4(2022)年度 入学試験問題を掲載しました(薬学部)

薬学部教育

創立120有余年の大阪薬科大学の歴史と伝統を受け継ぎ、社会に貢献できる薬剤師を養成します。

教育の特徴

大阪医科薬科大学 薬学部での学びの特徴は、研究に加え、臨床にも重きが置かれていること。
医療が高度化する中で、これからの薬学は調剤だけでなく、臨床の現場で活用されてこそ意味があるとの考えからです。
医学部・看護学部があり、また大学病院を持つ大阪医科薬科大学だからこそ、入学初年次から多職種との連携でチーム医療を学ぶことができます。

ミニ講義

薬学部での学びを体験してみてください! ※動画は夢ナビ講義Videoにて実施した講義です。

キャンパスライフ

薬学部生のキャンパスライフをのぞき見!

阿武山キャンパス

薬学部生が通う阿武山キャンパスは、 大阪と京都の丁度真ん中あたりに位置する大阪 高槻市にあります! キャンパスの周辺は閑静な住宅街です。

通学

自宅生と下宿生の割合は大体7:3。 自宅生は電車+バスで、下宿生は電動自転車かバイクで通学する学生が多いです!

学生数

1学年約300名程で、男女比は大体3:7。 薬学に興味を持つ、同じ志を持った仲間が集まってきます。

授業

授業は月曜日~金曜日。午前中は座学がメイン。 実習は主に火~木曜日の午後に開講します。

実習

基礎有機学実習、分析化学実習、漢方・生薬実習、薬剤学実習などなど、 1年次から薬に関する幅広い領域を学びます。

研究室

4年次から全員が研究室に所属します。 興味関心のある研究活動を通して、受け身の学びから能動的学習へと大きく転換します。

学生ロッカー

約1,900名の学生1人1人にロッカーがあります。 白衣や教科書、荷物が多い薬学生も毎日持ち運ばなくて大丈夫!

学生ラウンジ

学生ラウンジにはコンビニがあり、焼き立てパンが買えます。

自習室

キャンパス内には自習スペースがたくさんあり、勉強に集中できる環境があります。 大学で勉強して、自宅ではゆっくりする学生もたくさんいます。

食堂

コロナ対策のため、座席数の制限を設けていますが、 ホッとするランチができる学生食堂の雰囲気は変わりません。

ブックセンター

キャンパス内にあるブックセンターは、 専門誌や教科書から雑誌や漫画まで幅広く取扱う便利な本屋さんです!

薬用植物園

日本薬局方に納められた薬用植物を中心に、1,000種近い植物と標本を栽培・保管しており、実習などでも利用します。

部活・サークル

阿武山キャンパスには体育系17、文化系8、合わせて25のクラブがあります。

E-Chat

外部から招いたネイティブスピーカーの先生たちと、身近な話題に関して気軽におしゃべりをする「E-Chat」という英会話セッションを開催しています。 これまで話したことがなかった学生とも出会うチャンスです。

コロナ禍での授業体制

実習・演習科目は原則大学での対面授業を実施しています。 講義科目については遠隔授業(オンデマンド配信)、大学での対面授業、対面とオンライン授業を併用したハイフレックス授業を実施しています。

01

同じ志を持つ仲間と出会いは、キャンパスライフの充実とあなたの成長につながります。

進路・就職

薬のプロフェッショナルとして社会で活躍する。あなたが希望する進路の実現へ。

学納金・奨学金

特待制度(入学時)

令和4(2022)年度入学試験より入学時の特待生制度がスタートしました。
公募制推薦入試合格者成績上位30名および一般入試A合格者成績上位40名に、入学初年度の施設・設備費相当額60万円を入学後に給付します。