わたしたちをつくそう。

教育の特徴

「伸びしろ」を高めるための仕組み

隣接する附属病院で、 医学部・薬学部・看護学部共に1年次より実習を行います。 早期からの臨床実習により、 医療人としてのプロフェッショナリズムを醸成します。

チーム医療の要となる誠実さや人間性の育成

患者さんに適切な医療を提供するためには、 数多くの医療専門家の力が必要です。 大阪医科薬科大学では医学部・薬学部・看護学部の3学部合同「医薬看融合教育」を 行なっています。

「自律性」を高めるための仕組み

本学医学部及び看護学部と高槻市、高槻市医師会、高槻市歯科医師会、高槻商工会議所など多くの機関が連携しながら地域包括ケアを展開し、高槻市の健康増進・健康寿命の延伸と地域の発展を目指します。

教育関連情報

次世代教育の取組