大阪医科薬科大学
数理・データサイエンス・AI教育プログラム

(認定の有効期限:令和9年3月31日まで)

大阪医科薬科大学 数理・データサイエンス・AI教育プログラムは、2022年8月24日付で文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」に認定されています。

本学の「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)認定制度申請内容」はこちらからご覧いただけます。

実施体制(自己点検評価体制)

プログラムを改善・進化させるための体制(委員会・組織等) 大阪医科薬科 大学数理・データサイエンス・AI教育プログラム委員会
[ 規程 ]
プログラムの自己点検・評価を行う体制(委員会・組織等) 学部間協議会
[ 規程 ]

本教育プログラムの目的

本学の数理・データサイエンス・AI教育プログラムは、 「データを正しく評価、活用する基盤となるリテラシーを身に着け、Society5.0における医療人として必要なデータサイエンスの基礎を修得する」「データサイエンスおよびAI導入により激動する未来の医療界における自らの在り方を省察し、諸問題を解決する能力涵養」を学修目標としています。

Society5.0におけるSustainable Development Goals: SDGs(持続可能な達成目標)達成のためにデータサイエンス・AIプログラムの実践は必須であり、各学部共に必修科目として導入し、継続的質改善を図りたいと思います。

修了要件と授業内容・概要

学部・学科によって修了要件は相違します。