研究推進課

お知らせ (INFORMATION)

2021/11/25
令和4年度科学研究費助成事業-科研費-(学術変革領域研究(A)(公募研究))の公募について

令和3年11月24日付、令和4年度の学術変革領域研究(A)(公募研究)の公募が行われました。申請を予定されている方は、研究推進課(内線2815)へご連絡いただきますようお願いいたします。(学内提出期限は1月初旬を予定しています。)

文部科学省公募ページ
https://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/boshu/1394559_00004.htm
公募要領・研究計画調書のダウンロード
https://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/boshu/1394561_00002.htm

2021/10/27
2021年度 臨床研究教育研修会についてnews

臨床研究(特定臨床研究を含む)の実施を検討されている研究者、又は現在研究期間中である研究者等におかれましては受講いただきますようお願い申し上げます。(臨床研究教育研修の有効期限は、受講時から翌年度末までです。)
配信期間:2021年10月27日~2022年3月31日

受講はこちら【ELNO(e-leaning)】

2021/09/09
「研究費の適切な使用のためのハンドブック」(2021年9月)の改訂についてnews
研究費の使用ルール等をまとめたハンドブックを改訂しました。
※主な変更内容については、目次ページの次のページに記載しています。

「研究費の適切な使用のためのハンドブック(本部キャンパス用)」
(2021年9月)pdf

2021/09/09
「2021年度公的研究費の不正使用防止のためのコンプライアンス教育研修」の実施について pdf news

公的研究費の不正使用等の防止のため、文部科学省「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」に基づき、2021年度の教育研修を実施いたします。これまでに受講されていない対象の方・今年度末に受講有効期間が終了する方は必ずご受講ください。
なお、今年度はコロナウイルス感染防止対策のため、ELNO(e-learning)及びDVD貸出のいずれかによる受講とさせていただきます。

開始日:ELNO(e-learning)及びDVD貸出 2021年9月9日(木)~
講師:新日本有限責任監査法人 公認会計士 宮本 香 氏

受講方法はこちらからご確認ください。

どちらの受講方法におきましても、誓約書(および理解度確認シート)を紙媒体で提出することで受講修了となりますのでご注意ください。
また、研究代表者および他機関より分担金の配分を受けている研究分担者は構成員リストを研究推進課へご提出ください。
構成員リスト様式(代表)   (分担)   (事務職員)

受講状況はこちらをご確認ください。

2021/08/26
東北大学よりモニタリング講習会のご案内についてnews
東北大学より、モニタリング講習会のご案内をいただきましたのでお知らせいたします。
詳細は添付資料をご確認ください。pdf
申し込み先:以下のURLよりお申込みください。
https://www.kanri-center.hosp.tohoku.ac.jp/kyouiku.html
問い合わせ先 : 研究倫理委員会事務局(研究推進課)
E-mail: rinri(at)ompu.ac.jp  内線:2904

2021/08/01
科研費等公的研究費を含む研究費を財源とする図書の取扱いについてnews

図書については、図書(備品図書)又は消耗品(消耗品図書)に区分され、図書(備品図書)は図書登録を行い資産として計上し、消耗品(消耗品図書)は費用として処理していますが、この度、研究費を財源とする図書について、金額基準(税込単価3万円)を設けて管理することになりましたので、下記をご確認いただきお手続きいただきますようお願いいたします。

<対象>2021年8月1日以降に納品(購入)された図書
備品図書 : 税込単価3万円以上
消耗品図書: 税込単価3万円未満

<支払・図書登録手続き>
令和4年度科研費の申請支援についてpdf

2021/07/21
科研費(学術研究助成基金助成金)前倒し支払請求について(令和3年度)

2021/04/27
令和3年度科学研究費助成事業 審査結果の開示について

2021/04/23
【5月1日開始】研究実施届システムの登録依頼について

研究において、研究者が法令遵守を確認できる体制及び所属長による研究者の法令遵守の状況を確認する体制を整備するため、「研究実施届システム」を昨年度(昨年度はトライアル実施)より導入しています。 対象者となる研究者におかれましては、2021年5月1日より開始しますので、以下の資料をご確認いただき、研究活動の登録をお願いします。
※年度ごとの運用ですので、昨年度登録された研究者におかれましても、今年度新たに登録が必要です。

【資 料】:研究実施届システムへの登録依頼について.pdf
【対 象】:研究者(医学部・看護学部の教員〈教授~助教准〉、臨床研修専任指導医、レジデント、大学院生)
【スケジュール】:
①「研究実施届システム」の運用開始 2021年5月1日
②研究者による登録期間 5月1日より6月末迄に登録ください
③所属長による承認期間 7月1日より8月末迄に確認・承認願います。
④研究活動不正対策委員会による検討 12月中旬

―お問い合わせ先―
研究推進課(総合研究棟3階) 内線 : 2815 , 2814
e-mail : rco000@ompu.ac.jp
                       
2021/04/22
令和4(2022)年度の科学研究費助成事業の公募、内定時期の前倒し等について

事務連絡 pdf
学内スケジュール等 pdf
2021/02/19
安全保障輸出管理に関する教育・研修のホームページを追加しました
 大学等教育研究機関に対しても、外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づいて規制が行われており、管理体制の整備が義務付けられています。それは、一律に大学の活動を制限するためのものではなく、むしろ自由な教育・研究環境を保障するための前提となるもので、研究者が安心してグローバルな活動ができるよう支援するものです。
 教職員が安心して国際的な教育・研究や産学連携を行うための注意点について理解を深めていただくことを目的として、大学等における「安全保障輸出管理教育」をAPRIN e-ラーニングプログラムにて開始しましたので是非ご活用ください。

2020/12/21
令和3年度厚生労働科学研究費補助金および日本医療研究開発機構研究費の公募について  

12月21日付にて、令和3年度厚生労働科学研究費補助金の公募が掲載されましたのでお知らせいたします。日本医療研究開発機構研究費については研究事業ごとの公募となりますので、日本医療研究開発機構の公募一覧のページを確認してください。
申請を希望される場合は、研究推進課(内線2815)までご連絡頂きますようお願いします。

◆令和3年度厚生労働科学研究費補助金公募要項(1次)
【公募期間 2020/12/21~2020/1/25 PM5:30厳守】
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15527.html
◆日本医療研究開発機構 公募一覧
※研究事業により公募期間が異なります。
https://www.amed.go.jp/koubo/koubo_index.html

2020/10/30
研究費(科研費等の公的研究費を含む)により支出するWeb開催等の学会参加費の精算方法について

学会参加のための旅費等の精算につきましては、出張を伴う場合は、基本的に出張前に「出張申請書」を提出し、出張後に「出張報告書兼旅費精算書」等の精算書類を提出して精算していただくようお願いしております。しかしながら、昨今の新型コロナウイルス感染症の影響により、学会についてはオンライン形式での開催が増えていることから、出張を伴わない場合の学会参加費の精算については、下記のとおり、お手続きいただきますようお願いいたします。

              記
<提出書類>
 ◇領収書 ◇参加証明書等の参加を証明する書類
 ◇決裁伺(研究費)
 ※科研費・厚労科研費の場合は決裁伺(研究費)の提出は
  不要です。
 ※通常の請求書類と同様に確認印の押印が必要です。
<提出先> 研究推進課

2020/09/24
研究活動における不正行為への対応等のための研究倫理教育の実施についてpdf  
研究活動における不正行為(発表された研究成果の中に示されたデータや調査結果等の捏造、改ざん及び盗用など)を防止するため、文科省が定めたガイドラインに基づき、研究倫理教育(APRIN eラーニングプログラム)を実施します。未受講もしくは有効期間が終了する対象者におかれましては必ず ご受講いただきますようお願いいたします。※詳細はPDFをご確認ください。

研究倫理教育(研究不正防止)
受講方法はこちらからご確認ください。

受講状況はこちらをご確認ください。

公的研究費の適正使用に向けての取り組み

本学における取り組み

公正な研究活動へ向けての取り組み

本学における取り組み


大阪医科薬科大学
サイト

たかつきモデルプロジェクト

関連部署LINK