遺伝子組換え生物・微生物等使用実験教育訓練講習会

教育訓練について

大阪医科薬科大学において新規に遺伝子組換え生物等使用実験・微生物等使用実験を開始される方は、各種法規、実験の内容に応じた拡散防止及び安全確保の考え方を理解していただくために、事前に大阪医科薬科大学医学部・看護学部生物安全管理委員会が実施する教育訓練を必ず受講していただく必要があります。教育訓練の開催日時は、受講方法/申し込みの項をご覧ください。※教育訓練講習会の受講より5年間は教育訓練を受けたものと見なされます。DVD受講し、小テストを合格した場合は、1年間のみ有効となります。

教育訓練の内容

  • 実験の内容に応じた拡散防止及び安全確保の考え方
  • 関連法規の説明
  • 本学における実験に関する諸手続き等の説明

教育訓練受講対象者

  • 実験責任者及び実験従事者 ※研究補助員の方も受講が必要になります
  • これから実験責任者または実験従事者として遺伝子組換え生物等の第二種使用等または微生物等使用実験を行う予定の方     

2022年度開催日程連絡(2022年3月25日更新)

2022年度は、講義を2回実施致します。

※講義開催日程【下記のとおり予定、申込は受付中】※ 
回数 開催日 開催時刻 開催場所
1 2022年4月25日(月) 17:00~ 新講義実習棟3階
P301・P302教室
2 2022年5月24日(火) 15:00~ 歴史資料館
3階講義室
                         ▼▼▼
※代替講習※上記講義の受講ができない場合、DVD講習+E-ラーニングによる小テストとなります。
  DVDでの講習の場合は、有効期限1年(単年度)となります。
  2022年4月26日(火)から受付を開始します。

受講方法/申し込み

講義受講の場合
 1)教育訓練(講義)に参加される場合は、以下のアンケートフォームから申し込みを行ってください。
    https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=a9InsZdWZ0el_oe-VYTTDPo5cjAWWmRIvoWWz4rnlbFURDlWVEMwT1VHN08wR1lPWkJJMk9BRzIzQi4u
 (当日、飛び入りでの参加でも構いません。)

 
 2)講義受講後に、E-ラーニング(
elno)で小テストを受験し、合格する。

DVD講義受講の場合
 1)受講希望の方は、研究推進課(総合研究棟3階)まで、お越しください。
 2)窓口でDVD貸出用紙に「氏名・所属・ID(職員番号)・連絡先」を記入後、
   DVDをお貸し致します。
   紙の資料一式も同時にお渡し致します。(こちらは返却不要)
 3)ご自身の端末でDVDを視聴  5日以内に返却
 4)E-ラーニング(elno)で小テストを受験し、合格する。
   elnoでの小テストは、DVDを貸出した日を含む約1週間後から受験できます。
 なお、DVD講習の場合は、本年度末まで有効となりますので、
 
次年度に改めて通常の講習会を受講いただきますよう、お願い致します。

最終受講日の確認

遺伝子組換え生物・微生物等使用実験教育訓練講習会の有効期間は、原則5年度の間(DVD受講の場合はその年度内)です。研究推進課ホームページ( https://www.ompu.ac.jp/u-deps/rco/ )から教育・研修のタブを開いていただき、各種講習会の受講日確認を選択いただき、当講習会の受講をご確認願います。5年の有効期限切れになる前に、計画的に講習会を受講していただくようお願いします。

ホームページ : 各種講習会の受講日確認【学内限定】 ※リンクは4月5日頃に開設予定