生者につながる法医学を目指す

誰しも平等に訪れる「死」の原因は、病気、事故、犯罪など様々です。 我々の教室では、法医解剖を行うとともに、病理学的検査、薬毒物検査、DNA解析、代謝物解析などの科学的手法を用いて、精度の高い死因判定を目指しています。さらに、DNA鑑定を行うことによって司法に対する社会貢献も行っています。死因を明らかにすることによって、臨床や公衆衛生上の有益な情報を提供することを目指しています。

研究テーマ、得意領域

  • 代謝物解析を通じた死因特異マーカ−の検出
  • DNA鑑定による個人識別
  • 遺体組織から単離した体性幹細胞の性質評価と法医診断への応用
  • 微量分析を用いた法医診断方法の確立

     

所属教員

  • 佐藤 貴子

    教授 / 博士 (医学)

    代謝物解析を通じた死因特異マーカ−の検出

  • 齊藤 高志

    助教 / 博士 (工学)

    遺体組織から単離した体性幹細胞の性質評価と法医診断への応用

  • 森 一也

    助教 / 博士(鍼灸学)

    微量分析を用いた法医診断方法の確立

  • 鈴木 廣一

    名誉教授・嘱託教員 / 博士 (医学)

    DNA鑑定による個人識別

  • 北川 美佐

    主幹

  • 坪井 健人

    技師長補佐

  • 野村 和克

    技術員

CONTACT連絡先・
お問い合わせ

〒569-8686 大阪府高槻市大学町2-7 大阪医科薬科大学 総合研究棟5階

TEL
072-683-1221(内線:2642)
FAX
072-684-6515
特設WEBサイトへ