2023年度 11月

🌌2023 学園祭 

🌌日時 2023年11月25日(土)
🌌場所 大阪医科薬科大学 高槻中学校 高槻高等学校のキャンパス

コロナ感染拡大の影響で中止になっていた学園祭が、開催されました。

🌌リハーサルも念入りに

🌌晴天に恵まれた最高の学園祭日和

軽音部の音源も秋の空に吸い込まれるように響き渡り、見学に来ていた学生さんたちは、寒さでポケットに手を入れながら、軽快なリズムにノッていました。


🌌各部活動では
出店を構えて、おでん、焼きそば、たこ焼き等、大阪ならではの食べ物を販売していました。
売上金は、部活の資金となるため、売り子さんも作り手さんも医療人らしく、感染対策を徹底して販売していました。

🌌夜間のライブは大賑わい

学友会が準備した、お手製のWelcomeボードでお出迎え ☄

🌌タレントさんの「ハリウッドザコシショウ」さま、「SAKURAI」さまを迎えることを、学生たちは口を揃えて楽しみにしているとのことでした。
イベント会場は大いに盛り上がり、大笑いして時間を過ごしていました。


🌌学園祭の開催休止の3年間を乗り越えて、集える日常が戻ってきたことに学生たちは喜んでいました。

2023年度 7月

💎2023年度 学生と教員の懇談会・懇親会

コロナ感染対策のため、ディスカッションの場では、昼食をとりながらとはいきませんでしたが、懇談会に参加して意見を交換しました。

日時:2023年7月19日(水)12時15分~12時55分
場所:講義室2
参加者:学部長
    学生生活支援センター長と委員
    教育センター長
    各学年総代・副総代
    その他 自由参加
昼食:持ち帰り用お茶・サンドイッチ




💎 各学年の総代と副総代は、学生生活での困りごとの意見を集約してくれました。

💎自治の精神

会が進むにつれ和やかで笑みが出る場面も

💎 各学年の総代と副総代は、気負うことなく責任をもって集めた意見を出しました。大学教員とディスカッションを通して、できることとできないことを話し合い、制約と改変の過程を経験していました。
💎 教員は、学生の意見に耳を傾け、意見の背景に関心を寄せていました。学生の望む環境をいかに提供できるのか、学生と一緒に考えました。出た結果を大学側に申し出る過程を伝え、ガラス張りでオープンな意見交換ができるように、さらに、学生たちの自治の精神が育まれることを願って会は終わりました。

💙これからも、学生生活支援センターの委員は、学生たちの意見を組織として取り組み、よりよい学生生活が送れるようサポートしていきたいと思っています。💙 

2023年度 6月下旬

🌟七夕(星祭り)

学友会の皆さんの願い

学友会の学生さんたちが、新型コロナウイルス感染症の影響でイベント参加が一部制限されたり、日々勉強や実習等で忙しい中での皆の楽しみとなればと願い、七夕を企画を実現してくれました。
飾り付けをしたり、願い事を書いている時の学生さん達は笑顔でとても楽しそうでした。今後も学生さんたちの自主的な活動が増え、皆が楽しいなと感じる学生生活を過ごしてもらえると嬉しいです。

  • 🌟看護学臨地実習の願い

    看護実践者としての学びを臨地実習を通して大きな学びが得られます。看護学生として、不安と期待に満ちた臨地実習での学びに願いを込めているようです。

  • 🌟看護師国家試験への願い

    看護師の国家資格を取得するために、日夜努力している学生の思いは、やはり看護師国家試験に合格することです。これは4年生が書かれたものでしょうか。教員一同、学生の皆さんが看護師国家試験を合格することを願っています。

🌟COVID-19感染の終息への願い

マスクを一時外してはいチーズ。
コロナ感染拡大を予防するため、仲間が集まることを制限された3年間でした。

ホールに笑いが戻ってました。
世界の平和と仲間の幸せを願って、七夕の短冊に願いを書きながら、仲間とワイワイ願い事を語りながら楽しくてたまらない様子でした。

2023年度 4月  

🍊合同研修 (医学部 薬学部 看護学部)

研修テーマ 『良き医療人とは』

医療系総合大学ならではの一大イベントとして、入学直後に三学部(医学部、薬学部、看護学部)の学生さんが集まって研修が開催されました。 卒業生や在校生からのエールがあり、医療人としての自覚が高まる企画(専門職連携教育、心肺蘇生)、看護学生、薬学生、医学生の混成グループ7人~8人で討議をしました。

🍊討議テーマ「良き医療人となるためのアクションプランをつくろう」

良き医療人になるためには、学生生活をどのように過ごすかを討議しました。
初対面で、バックグラウンドの異なる学生が、それぞれの入学動機を聞きながら、熱心に討議をしていました。


🍊医療人の姿

多職種連携等の講義で学んだことなども踏まえて、看護学部・医学部・薬学部の学生が意見を出しあい、未来に向かって描く医療人の像を各班で、模造紙に描きました。

🍊順位決定

各班の作品を通して、Web投票をおこない、順位を決定しました。学生は、良き医療人としての姿に向かうため、明日からのプランと決意をそれぞれが持ち帰ることができました。

  看護学部の学生として未来の専門職に向かって、スタートラインに立ちました。