入試における変更点について(医学部)【8/6更新】

 令和4(2022)年度医学部入試について、以下の通り変更を予定しております。
詳細につきましては決まり次第告知いたします。また出願にあたっては、必ず令和4(2022)年度医学部入学試験実施要項をご確認ください。
 
【主な変更点】(2021年8月6日時点)
 
●「至誠仁術」入試(専願制)について
・従来の「建学の精神」入試(専願制)より、名称変更
(新名称は学是「至誠仁術」に由来)
・実施方法を学校推薦型選抜から総合型選抜に変更
 (変更に伴い、推薦書の提出は不要となります)
・9 月下旬から出願受付開始
・選考方法、学費減免については従前から変更なし
 
●「至誠仁術」入試(併願制)について
・共通テストを利用する総合型選抜を今年度から新たに実施
・名称:「至誠仁術」入試(併願制)
・出願資格は卒業見込みの者および卒後1 年の者
・選考方法として、小論文・面接試験の結果を重視(予定)
 
●一般選抜(前期)について
・1 次試験日を、昨年度までの2 月11 日から2 月10 日に変更
 (この変更に伴い、今年度の1 次試験日は2022 年2 月10 日(木)となります)
・募集人員を82 名から77 名に変更
・入学時特待生制度の対象を1 次試験合格者上位100 名から上位75 名に変更
・1 次試験時間割を変更以下の通り変更
 昨年度)1 時限:理科2 時限:数学3 時限:英語4 時限:小論文
 今年度)1 時限:数学2 時限:理科3 時限:英語4 時限:小論文
 
●一般選抜(大阪府地域枠)について
・設置認可申請予定(定員2 名)
・試験内容、条件等は昨年度までと同一の予定で、一般選抜(前期)に準じて実施