LDセンター相談・指導ドクター相談室講演会・研修会小児高次脳機能研究所お問合せ

LDセンター

タンポポ教室のご案内

タンポポ教室は、ダウン症のお子さんの「運動」「ことば」「操作」の発達を促すためのプログラムです。年齢や発達、目標に応じて4つのコースを用意し、目標を少しずつステップアップしていきます。
子育てやコミュニケーションに関するご相談にも、小児科医師や言語聴覚士等がお答えします。
  対象年齢 指導・援助の内容
赤ちゃん体操教室 0~2歳
ぐらい
「ひとり歩きができること」を目標に、運動発達の考えに基づいて、一人一人の発達に合ったプログラムを作ります。また、ご家庭でもできるように一緒に練習していきます。
 作業療法士による手先の使い方の指導や、言語聴覚士による摂食指導、遊び・コミュニケーションの指導も行っています。
 ダウン症のお子さんを持つ先輩のお母さんも参加しますので、お母さん同士の交流・情報交換もできます。

幼児コース

(Ⅰ)ことばとリズム 3~4歳
ぐらい
音楽を楽しむこと・体を動かすこと・表現することを体験しながら、大人との楽しいコミュニケーションの力を育てます。
 また、音楽に合わせて声を出したり、舌や口を動かしたり、呼びかけをしたりして、ことばを話す前段階の力を育てます。
 さらに、絵本などを使って、集中して見る力・聞く力・ことばへの関心を高め、次のコースへの準備をします。
 2~5人程度のグループで行います。
(Ⅱ)ことばとやりとり
4~6歳
ぐらい
(就学前)
ダウン症の場合、一般的には人懐こいお子さんが多いのですが、中には人への関心が薄くコミュニケーションがとりにくいお子さんもいます。そういったお子さんに対して、遊びを通して人への関心を高め、楽しくコミュニケーションする力を育てます。
(Ⅲ)ことばと学び
4~6歳
ぐらい
(就学前)
 机に向かって、ことばを聞いたり話したりする練習を行います。知っていることばをたくさん使えるようにし、聞いて理解できることばを増やしていきます。
 また、紙をちぎる・丸める、粘土をこねる・のばす・丸める、小さなビーズや折り紙をつまんでビンに入れる、といった課題を通して、手先を使った細かい操作の練習をします。
 2~3人のグループで行いますので、「お友達に呼びかける」「順番を待つ」といった社会性を育てる練習にもなります。
各コースの料金及び指導日程
赤ちゃん体操教室 月1回
1回 30分
1回   ¥2,500  

幼児コース

(Ⅰ)ことばとリズム 月2回 年間20回
1回 1時間
20回 = ¥60,000
(Ⅱ)ことばとやりとり 月2回 全10回
1回 1時間
個別 10回=¥50,000
グループ 10回=¥40,000
(Ⅲ)ことばと学び
子育て
コミュニケーション相談
予約制(1時間) 1回 ¥5,000