伊達 京香

精神科を志した理由

研修医の時、何科になるかずっと決めかねておりましたが、精神科をローテートした際に、患者さんとゆっくり話せる時間が他の科よりも長いことに魅力を感じました。また、医師になる際に「若い患者さんとも関われたら」と思っていましたが、まさにそれが叶う場所だと感じ、入局しました。

私の仕事紹介

現在レジデントとして、主に精神科の病棟業務を担当しております。持ち患者さんもある程度多く、日々忙しく過ごしています。メインは病棟ですが、たまに退院された患者様の外来を担当させて頂いたり、他の病棟からの依頼でリエゾンをまわったりと、覚える事は多いですが毎日充実しております。

教室の魅力

入局を迷っている時に、先輩の先生方が忙しいお仕事の合間を縫って話を聞いて下さり、教授も心配してくださってよく声をかけて頂きました。研修医の話にこんなに耳を傾けて下さり、本当に優しい先生方が多いと感じました。また女性の先生も多く、将来のことを相談しやすいところも、私にとっては魅力でした。

メッセージ

研修医の大事な2年間で、どの科に入局するか迷われる方も多いと思います。私もそうでした。でも、今のところ「精神科に入局しなければよかった」と思ったことはありません。至らないところも多い私ですが、先生方に支えられながら日々楽しく過ごしております。ぜひ将来の選択肢に当科をあげて頂ければ幸いです。